サファリリゾート 姫路セントラルパーク

SAFARI PARK

CHILD's FARM
チャイルズファーム ふれあいの国

チャイルズファームイメージ

かわいい犬や小動物と、なかよしになれるエリアです。楽しく学べるアニマルアトラクションも開催しています。

たくさんの動物にいっぱいふれあえる

どうぶつたちとのふれあい

小さいお子様でも、安心して接することができます。

えさやり体験

(左)ヤギのえさやり(右)ヒツジのえさやり
ウマのえさやり

ヤギやヒツジ、ウマに直接えさをあげることができます。大好きな匂いに誘われて、おねだりしてくるよ!

乗馬体験

乗馬写真

チャイルズファームには、ポニーと中間種馬の乗馬コーナーがあります。ホンモノの馬の背中に乗り、動きや温もりをぜひ感じてみてください。

アニマルアトラクション 猛禽ショー

鳥の中でも鋭い爪とくちばしを持ち、他の動物を捕って食べる習性がある“猛禽(もうきん)類”。 その代表でもあるフクロウやタカが飛行する迫力のシーンを、至近距離からご覧いただけます。(土・日・祝 開催)

猛禽ショー

トレーナーから、猛禽類の生態などについての話が聞けます。

猛禽ショー

ドキドキ体験!フクロウが飛び移ってくるところをキャッチできます。

ダニエリでランチ

スカイサファリ「ふれあいの国」駅横にある、サファリゾーン唯一の軽食レストラン!

ダニエリでランチ

お手軽なテイクアウトメニューを、開放感のあるテラス席でどうぞ。

スタッフだから知っている!
チャイルズファームレポート
スタッフ写真とヒツジ

皆さんはヒツジといえば何を思いつきますか?そう羊毛です。ヒツジはこの羊毛や肉を目的として「ムフロン」と呼ばれる草食動物を家畜化した動物なのです。
羊毛は衣服の材料として利用されているのはとても有名ですが、ヒツジ一頭当たり約4.5㎏、スーツ約2着分の羊毛が採れるといわれています。羊毛にはラノリンと呼ばれる油分が含まれており、ハンドクリームや化粧品に利用されています。このラノリンのおかげでヒツジたちは雨の日でも体の表面が濡れるのを防いでいます。毛刈りを行った時は、このラノリンで手がツルツルになることもよくあります。夜、眠れないときに「ヒツジが一匹、ヒツジが二匹・・・」というおまじないは有名ですが、なぜヒツジなのでしょう?これは、そもそも英語圏で広まったものでヒツジの「SHEEP」と眠るの「SLEEP」の発音が似ているからだといわれています。そして、ヒツジのモコモコで暖かそうなイメージが眠気を誘うからではないでしょうか?そして、ヒツジのことを考えている私もなんだか眠たくなってきました・・・